タイマッサージスタジオ コタオ › タイ古式マッサージについて

2014年06月06日

タイ古式マッサージについて

タイ古式マッサージについて

おはようございます。タイマッサージスタジオ コタオのshinです。

さてさて今日は、タイ古式マッサージについてです^^

タイ古式のルーツは、インドのヨガと仏教にあり

約2500年前、お釈迦様の主治医(アーユルヴェーダ)のシヴァカ ゴマラパト

によって考案されました。

その後、インドから、今日タイと呼ばれる地域に、タイ北部を統治するモン族が

招いたインド仏教の僧侶とアーユルヴェーダの医師によってもたらされ

その時から、タイマッサージは、タイの伝統医学の一部として存在しています。

という事で とても歴史ある手技療法なんです。

ヨガや仏教がベースにありますので、ココロとカラダの繋がりをとても重用視していて

ゆっくりしたリズムで、ココロをリラックスさせて、カラダにアプローチしていきます。

ストレスの多い現代社会、ココロの不調がカラダに症状として現れてきます。

タイ古式を受けると、日頃意識を向けていなかった、自分自身のココロやカラダに

意識が向き

『あ~疲れてたんだなあ もう少し自分を大切にしなきゃなあ』とか

色々個人個人の気づきが現れたり

そういう時間ってすごく大切なような気がします。


タイマッサージスタジオ コタオでは、ただ単に カラダをほぐすだけでなく

そんな気づきが現れるような場になれば すごく嬉しく思います。


※上の写真は、タイのお寺ワットーポーのタイ古式マッサージに関係する壁画です。


【タイマッサージスタジオ コタオ】
http://www.kohtao66.com/
タイ古式マッサージについて
タイ古式マッサージについて





Posted by タイマッサージスタジオ コタオ at 08:57│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。